MICHIGAN SCIENTIFIC 計測用スリップリング、制御用スリップリング、小形軽量高速スリップリング、スリップリング低速型、EMC試験用光ファイバー送受信機、ミシガンサイエンティフィック、回転体計測-株式会社東測。

株式会社 東測

046-872-3023

       

Blog

   
   

ブログ

メルマガ

メルマガ vol.17【新登場!】3分力計フルラインナップ!あらゆる計測に信頼性の高いデータを提供!

東測NEWS【3分力ロードセル】

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.17
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

拝啓
  猛暑の候、ひときわ厳しい日差しが照り付け厳しい暑さが続いておりますが、皆様には変わらずのご活躍のことと存じます。
平素は多大なご厚情を賜り、心から感謝いたしております。東測の佐藤です。

  弊社近くの逗子海岸では、週末ともなれば多く方々が訪れ盛況となっております。またJR逗子駅・京急逗子・葉山駅が最寄り駅ですが、通勤客に交じり、アロハシャツにビーチサンダルを履いた方も多くみられる今日この頃でございます。

さて、今回のメルマガでは、改めて3分力ロードセルのご紹介です。
皆さまの日々の業務遂行の一助となれば幸いです。

目次
ミシガンサイエンティフィック社3分力ロードセル
インターフェース社3分力ロードセル
ミシガン3分力計
<コラム>
東測近くのコーヒースタンド「Stand M」

自動車試験からオートバイの測定、ロボット開発から製造業まで、あらゆる試験用途に信頼性の高い計測を可能に。3軸力ロードセルは相互に直交する、X軸、Y軸、Z軸(引張、圧縮)の3軸を同時に測定。

ミシガンサイエンティフィック社3分力ロードセルは、超小型軽量15gで25cm角最大許容荷重1.1kN(113kgf)から最大444kN(45t)まで幅広いラインアップ

負荷範囲全体を通して優れた直線性とヒステリシスを保証

<特徴>
▪最大負荷容量:1.1kN(113kgf)~444kN(45t)と幅広いラインアップ
▪小型軽量15gからラインアップ
▪筐体はステンレスとアルニウムでできており、非常に高い最大許容モーメントを保持
▪非常に信頼性の高いヒステリシスと非直線性

さまざまな産業で幅広く使用されています。自動車試験からオートバイの測定、ロボット開発から製造業まで、あらゆる試験用途に信頼性の高い計測が可能。
各3軸に独立したフルブリッジ回路を備え、相互干渉が少ない構造。高感度及び高精度。
小型タイプは、重量15g、25.4mm角と非常にコンパクト。

ミシガン3分力計スペック表一覧

インターフェース社3分力ロードセルは、低容量2Nから最大500kNまで幅広い負荷容量をラインアップ。目的に合った最適な3分力計測が可能

偏心荷重の影響やチャンネル間のクロストークを最小限に抑えるように設計

<特徴>
▪低容量2Nから最大500kN
▪コンパクトな形状設計
▪低クロストーク
▪筐体は、容量に応じ軽量なアルミニウム合金から堅牢なステンレス及びニッケルメッキ鋼を使用

小さなパッケージサイズに独立したブリッジ回路を備えアルミ合金製のため非常に軽量。本製品は、偏心荷重の影響や軸間のクロストークを最小限に抑えるような構造。航空宇宙、ロボット、自動車、医療研究など、多くの産業および実験開発に最適。

Interface3分力計スペック表一覧

自動車エンジン、サスペンション、建設機械、産業用ロボット、医療(義手義足)など様々な挙動計測に最適

用途例の一部を紹介

自動車エンジン、サスペンション、建設機械、産業用ロボット、医療(義手義足)など様々な挙動計測に最適

▪車載用アプリケーション:
・各種ボディ取り付け部・シート固定部
・パワートレイン固定部・サスペンション固定部

▪農業機械・建設機械・他各種産業用機械
▪工作機械・生産設備
▪医療機器など

ミシガン3分力計用途例
3分力ロードセルのエンジンマウントへの設置作業動画
3分力ロードセルのシートレールマウントへの設置・計測動画

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
https://www.tosoku.jp/

メルマガ vol.16【EV化においても重要なドライブトレイン計測特集】

東測NEWS【EV化においても重要なドライブトレイン計測特集】

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.16
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

いつも大変お世話になっております。
東測の奧野です。
先週あたりから急激に気温が上がり、車の中にいても、ジリジリと太陽光を痛く感じます。
先日、小6の娘が、古墳を歩いて回る遠足の帰り道で熱中症ぎみのためお迎え依頼の連絡が入り、お迎えに行ってきました。(リモートワーク中で自宅にいたため、すぐにお迎えに行けまして、本人もすぐに復活し、ホッとしました。) 
みなさまにおかれましても、日頃からの運動・水分補給・エアコンの活用等々、十分にご注意していただけると幸いです。

さて、今回はEV化においても重要なドライブトレイン計測特集です。
小型・乗用車・大型・特殊車両等々、多岐に渡って対応可能です。
EV化においても引き続き実施される計測かと存じますので、ご参考になれば幸いです。

目次
〈ホイールの計測〉
① WFT:ホイールの6分力計測
② WTT:ホイールのトルク計測
③ WPT:ホイールの回転パルス計測
④ ホイール強度をひずみゲージ計測
〈ブレーキローターの温度計測〉
⑤ スタンダードなブレーキローター温度計測
⑥ 高精度なブレーキローター温度計測
⑦ 風速・風温プローブ計測
〈ドライブシャフトのトルク計測〉
⑧ 軸端型⇒ホイール端面に取付
⑨ 中空軸型⇒ドライブシャフトに取付
〈3分力ロードセル × サスペンション〉
⑩ 3分力ロードセル × サスペンション
〈コラム〉
逗子の海水浴場が7月1日に オープン

☆ホイールブレーキロータードライブシャフトサスペンションマウントの計測①~⑩の紹介

<<ホイールの計測>>
地面・タイヤへの最終アプローチ部となる重要な計測部位

①WFT:ホイールの6分力計測
⇒二輪用・小型大容量・大型大容量・低用量微小トルク等々、特殊な製品も標準ラインアップしております。

①WFT:ホイール6分力

②WTT:ホイールのトルク計測
⇒ブレーキトルク・微小トルク(ブレーキ・ベアリング等の引きずり、空力走行抵抗)が計測可能です。

②WTT:ホイールトルク

③WPT:ホイールの回転パルス計測
⇒各車輪の回転速度・角度を精度良く計測可能です。
最大5,000ppr

③WPT:ホイールパルス

④ホイール強度をひずみゲージ計測
⇒ホイールにひずみゲージを貼付て、動的にホイールのひずみを計測。センサーとの接続方法を使用用途に併せてご提案させていただきます。

④ホイール強度

<<ブレーキローターの温度計測>>
更なる精度要求、ローター周りの風速・風温計測

昨今、純エンジン車両・HV・EV・インホイールモーター等々、多種多様となり、モーター回生ブレーキやブレーキLSDも加わり、多面的にブレーキ性能評価試験が必要になってきているかと存じます。
いずれの車両においても、ブレーキローターに熱電対を仕込んでブレーキローターの温度計測をすることが多いかと思いますが、より高精度な計測が要求されてきております。

⑤スタンダードなブレーキローター温度計測
※スリップリングを経由することによって、中間金属の法則に影響が発生し、温度環境によっては±10℃以下程度の温度ドリフトが発生するケースもあります。

⑤スタンダードなブレーキローター温度計測

⑥高精度なブレーキローター温度計測
※スリップリングを経由する前段に小型の熱電対用アンプを設置し、電圧信号としてスリップリングを経由するので、高精度に計測が可能。(アンプにて±3℃以下を補償)

⑥高精度なブレーキローター温度計測

⑦風速・風温プローブ計測
風速・風温プローブの併用でローター周りの流体解析も同時に可能。

⑦風速・風温プローブ計測

<<ドライブシャフトのトルク計測>>
エンコーダオプションあり

上記ブレーキと同様に車両の多様化が進んでおりますが、インホイールモーター車両を除いて、デフ・ドライブシャフト機構は継続されており、ドライブシャフトのトルク計測は走行安定性・乗り心地性等々様々な要素にとって重要な因子です。

⑧軸端型⇒ホイール端面に取付
簡単な取付ですが、オーバーフェンダーしてしまうので、公道試験はできません。

⑧軸端型⇒ホイール端面に取付

⑨中空軸型⇒ドライブシャフトに取付
ドライブシャフトを抜いて取付ける必要があるため、取付作業が大変ですが、公道試験可能。

⑨中空軸型⇒ドライブシャフトに取付

<<3分力ロードセル × サスペンション>>
取付治具製作も対応!

⑩3分力ロードセル × サスペンション
走行時のX・Y・Z軸にかかる荷重を計測可能です。
上記のホイール・ドライブシャフト計測等と同時計測することも有意義かと考えます。
エンジン・ミッション・シート等々色々なマウントでの計測が可能です。

⑩3分力ロードセル × サスペンション

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
https://www.tosoku.jp/

メルマガ vol.15【産業用装置から駆動用モーターまで】 幅広い分野で適用可能な中空型モデル

東測NEWS【産業用装置から駆動用モーターまで】幅広い分野で適用可能な中空型モデル

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.15
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

いつもお世話になっております。東測の高井です。
いよいよ梅雨シーズンに入ってしまいました。電子機器と同様に私は湿気が大変苦手です。
人生で一度だけ訪れたカリフォルニアのカラッとした空気がとても懐かしくなります。
エアコン・除湿器・布団乾燥機を駆使してこの厳しい時期を乗り越えようと思います。

さて今回のメルマガは、幅広い分野で実績のある中空型スリップリングのご紹介です。
ローター部がドーナツ状の中空形状であり、高速回転、低ノイズ接点による各種計測信号対応と電源供給機能の両立、長寿命ブラシ、省寸法と、多機能高性能な汎用モデルです。
タイプも、ローター部とステーター部が一体になった「一体型」、それぞれ分離したパーツの「セパレート型」と、案件に応じて最適な形状を選べます。
そんな中空型スリップリングを実用例とあわせてご案内致します。

~~高性能を活かした高速回転用途~~

◆モーター・ローター部の温度測定  >>>

液冷中空ローターを持つモーターの測温には従来標準の軸端型スリップリングの設置が難しいため、高速回転対応の本中空型スリップリングが有効です。(1万rpm以上実績あり)
*熱電対アンプ内蔵の空冷15,000rpm対応特別モデルも有

◆ベアリングの各種試験  >>>

高速回転対応かつ低ノイズで小電力供給も可能な本モデルは、ベアリングの電蝕試験や、内輪側の温度や応力測定、油膜試験等に使用されています。

◆超音波スピンドルへの給電  >>>

高速回転対応かつ電流容量5A*の本スリップリングは、超音波加工機用スピンドルの発信器給電に使用されています。
(*オプション10A、複数極並列でそれ以上も対応可)

中空型スリップリングのラインナップはこちら
中空一体型スリップリングはこちら
中空セパレート型スリップリングはこちら

~~多機能を活かした低・中速回転用途~~

◆ヒーター給電と温度測定  >>>

成膜装置やラッピング装置、または回転ワークに熱負荷をかける試験機など、回転側ヒーターへの給電とフィードバック用温度センサ出力を同時に接続する用途で使用されています。

◆装置組込用途  >>>

中空タイプとしては小形・省寸法であることを活かし、押出成形機*や各種装置、試験機への組込み、既存装置改造での追加設置案件も多くあります。軸長寸法薄型や外径省寸法タイプも用意あり。
*スクリューの応力・圧力等の測定

◆多極案件、最大120極も  >>>

標準モデルでも最大24極まであり、温度・ひずみ・加速度など複数種&多点計測用途で使用されています。軸端型多極モデルとの複合設置でさらに多極を構成するケースもあります。
また、特注仕様の120極モデルでは土木用の遠心載荷試験機にて、映像信号・制御信号・加速度センサ等、様々な信号用途にて採用されています。

給電/信号併用実績品はこちら
省寸法(薄型)タイプの詳細はこちら
省寸法(小外径)タイプの詳細はこちら
多極特注モデル実績品はこちら

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
https://www.tosoku.jp/

メルマガ vol.14【【決定版!】これ1台で正確な温度測定が可能、熱電対アンプ内蔵スリップリング】

東測NEWS 熱電対を使った温度計測に特化した熱電対アンプ内蔵型スリップリングのご紹介

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.14
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

拝啓
  新緑の輝く季節となりましたが、皆様にはいよいよご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は多大なご厚情を賜り、心から感謝いたしております。東測の佐藤です。

  5月連休もアッと言う間に終わりましたが、皆さま良い思い出を作られましたでしょうか?私は、寝正月ならず寝連休を決め込み自宅で軟禁状態でおりました。また本格的な梅雨の前に「走り梅雨」の季節となり雨の多い時期となりました、皆様体調に十分お気をつけください。

さて、今回のメルマガでは、熱電対を使った温度計測に特化した熱電対アンプ内蔵型スリップリングのご紹介です。
皆さまの日々の業務遂行の一助となれば幸いです。

熱電対アンプ内蔵型スリップリング  シリーズのご紹介!

◒より正確な熱電対計測実現に寄与  SHORTS6/T/TC3*(*熱電対タイプ)
  当社製品比較  重量比で70%、高さで50%  小型化!

電気的ノイズや電気的磁気誘導などの影響を最小限に抑えます。

<特徴>
▪高速回転12,000rpm対応
▪熱電対計測1、3、5チャンネルを準備
▪主な適用熱電対種類に対応、K,J,T&Eタイプ
  (型式の*は適用熱電対種類を表します。
  購入時にご指定下さい)
▪冷接点補償回路内蔵
▪小型・薄型・軽量タイプ
  SHORTS6/T/TC3KvsS6+S取付アダブター+
  AMP-TC3-K2(別体組付品セット)
  全高:29mmvs61.5mm差▲32.5mm
▪電源DC±15V
▪計測温度の出力10mV/℃と高出力
▪熱電対用コネクター付補償銅線(約300㎜)が
  接続済みで、熱電対と容易に接続可能。
  (半付け端子もオプションあり)
✽半田付け性はK型熱電対と比べT型熱電対の方が良好
✽熱電対ケーブルは、ノイズ対策の為ツイスト配線を施してください。

詳細情報はこちら
比較表はこちら

◒より高速回転に対応!SHORTS10M/T/TC7*T/LH(*熱電対タイプ)
  20,000rpm3億回転の長寿命対応。
  当社製品比較重量比で40%高さ30%小型化!

熱電対計測7チャンネルに対応

<特徴>
▪高速回転20,000rpm対応
▪熱電対計測7チャンネル
▪主な適用熱電対種類に対応、K,J,T&Eタイプ
  (型式の*は適用熱電対種類を表します。
  購入時にご指定下さい)
▪冷接点補償回路内蔵
▪小型・薄型・軽量タイプ
  SHORTS10M/T/TC7*T/LHvsS10M/15K09/LHV+
  AMP-TC7-K2(別体組付品セット)
  全高:39.5mmvs58.6mm差▲19.1mm
▪電源DC±15V
▪計測温度の出力10mV/℃と高出力
▪端子半田付けタイプ(熱電対用コネクター付補償銅線
  (約300㎜)オプションあり)
✽半田付け性はK型熱電対と比べT型熱電対の方が良好。
✽熱電対ケーブルは、ノイズ対策の為ツイスト配線を施してください。

詳細情報はこちら
比較表はこちら

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
https://www.tosoku.jp/

メルマガ vol.13【EVバッテリーパックマウント × 3分力ロードセルによる計測提案 & 当社でやります!スリップリング配線作業】

東測NEWS 超小型・大容量3分力ロードセル&☆スリップリングの配線作業紹介

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.13
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

いつも大変お世話になっております。
東測の奧野です。
花粉症シーズン真っ只中ですが、私もここ数年悩まされております。
アレグラでしか(商品名ですが。。)対策してなく、年々悪化の状態で困っております。。。
おすすめの対応策がありましたら、是非アドバイスお願いします!

さて、今回は3分力ロードセルのご紹介です。
以前より取り扱いをしております信頼性の高い製品を新しい用途にもご活用していただければ幸いです。
EV電池パックの設置マウントでの計測を提案させてください。

☆超小型・大容量3分力ロードセル☆スリップリングの配線作業紹介

◒EVバッテリーパックのマウントにかかる荷重を3分力計測

実車への搭載も可能!超小型3分力ロードセル(最小タイプ26×26×13mm)

航続距離が車の性能を決める重要な要素になっているEVでは、バッテリーの大型化は避けては通れません。そこにキャビンのスペース確保のニーズも加わり、車体底部への薄型・大面積のバッテリーパックの搭載がトレンドになりつつあります。
そこで、バッテリーパックの大型化・重量増による車両運動性能への影響度を知るために、車両運動時のバッテリーパックへの動的負荷およびバッテリーパックからの反発力等の計測が重要と考えます。そんなシーンにもご利用いただけるのが超小型タイプの三分力ロードセルです。
本製品はエンジン・サスペンションマウントやシートレールなど実車搭載による計測実績が多数ございます。
EVにおけるバッテリーパックの信頼性向上にもつながれば幸いです。

エンジンマウントテスト(動画)はこちら
寸法図はこちら

◒スリップリングへの配線作業 & 取付治具

たかが配線されど配線

"実験は準備8割本番計測2割"とも言われます。
スリップリング周辺の配線作業も重要な準備に含まれます。
誤った計測・断線による実験の中断を避けるためにも念入りにご準備下さい。
昨今、短期間スケジュール・リモートワークによる時間不足・作業手法の継承不足等によって、配線作業にお困りの声を度々耳にします。そこで、弊社ではお客様の据付作業を極力効率化すべく、スリップリングの配線作業を承っております。
半田付けからコーティングも含めて承っており、20,000rpm以上での使用実績も多数ありますので、高い信頼性がございます。
ケーブル・計測器への接続・コネクタ・取付治具・使用条件に応じた取り廻し・現場での作業性等々も含めてご提案させていただきます。

施工例はこちら

◒コラムスタートのご案内

東測NEWS~逗子より~ 海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーションという事で昨年から現在までメルマガをvol.12までお届けして参りました。
今までは、取扱製品についてのご紹介をメインとさせていただいておりましたが、次号より製品の紹介はもちろんですが、最後にコラムという形で東測の紹介、海辺の街逗子の地域情報、製品にまつわるお役立ち情報等をコラムという形でお届けしたいと思っております。
新たな形でのメルマガ引き続きよろしくお願い致します。

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
https://www.tosoku.jp/

メルマガ vol.12【ニーズに合せたカスタマイズ】 小径形状、多チャンネル、多彩なバリエーション

東測NEWS【小形軽量・取付容易】 ひずみゲージ用汎用アンプ、アンプ内蔵式中空型スリップリング

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.12
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

いつもお世話になっております。東測の高井です。
2月も後半になりましたがまだまだ寒さが続いております。皆さま体調崩されぬようご自愛ください。
さて先日閉幕した冬季五輪ですが、私はノルディック複合競技が好きなので日本チームのメダル獲得に歓喜しました。
とは言え自身はウィンタースポーツとは縁が少なく、数回経験したスノーボードも楽しさよりも転倒時の痛みの方が記憶に残っている始末です。

さて今回のメルマガは、カスタム仕様のスリップリングのご紹介です。
従来からの標準モデルとは異なる形状のバリエーションもございますので是非ご覧ください。

◒【New】小径・多極・全天候型スリップリング
外径制約がある設置場所や組込みなどの用途で便利な
コンパクト特注モデルの登場です!

型式:SR20/75/W

▪ローター/ステーターともに最大外径φ19.05mmと超小形!
極数は20極と多極、最高回転数は2,000rpm(4,000rpm仕様あり*)

▪トランスミッションや装置組込品など、外径制約をともなう用途に最適

▪接触式シールを採用して全天候仕様

*シールを除外することで最高回転数4,000rpmにアップ可能

詳細情報はこちら

◒汎用中空型スリップリング特注仕様カスタム仕様
100極オーバーの多極特注、大径特注、標準ベースのカスタム仕様など、
様々なオプションを用意!

▪多極モデル(特注ベース)
計測用および信号&電力供給など幅広い用途に。
極数最大120極程度

▪大径モデル(特注ベース)
最大φ200mm程度。内径指定も可能。

▪標準品ベースカスタムモデル
電流容量・定格電圧のアップ、真空対応、配線接続オプションなど、各種カスタムが可能。

*いずれも詳細はお問合せください。

詳細情報はこちら(多極・大径モデル実績品)
詳細情報はこちら(カスタムモデル実績品)

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
https://www.tosoku.jp/

メルマガ vol.11 【短納期対応!スリップリングの用途例紹介! 生産設備の制御信号伝送や動力供給に最適。】

東測NEWS

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.11
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

拝啓
早いもので師走となりましたが、皆さまに置かれましては忙しい毎日を
お過ごしのことと存じます。
いつもお世話になっております。東測の佐藤です。
今回のメルマガでは、改めてスリップリングの使用例および、標準的なスリップリングの
紹介を致します。
皆さまの日々の業務遂行の一助となれば幸いです。

生産設備の回転部、圧接・搬送用ローラーの温度管理に最適。
回転テーブル上の制御機器への制御信号伝送に必須

スリップリングとは、回転体での計測微小信号(応力・軸力・温度・振動等)を固定側に伝送、また、固定側から回転側にある制御機器やセンサー等に電源を供給する際の回転コネクターの役目

東測のスリップリングの特長として

生産設備や産業機械の回転機構部での制御信号や動力電源の伝送用装置として使用。また、実験や計測分野では微弱な計測・制御信号等の伝送など、モーターやエンジン等のパワートレイン等の研究・開発及び製品評価に関わる部署で広くご使用
[産業用設備]
▪圧延ローラー、搬送ローラー、撹拌機等の温度管理・ひずみ・トルク管理等
▪半導体インゴット製造他半導体製造装置、成膜装置、スパッタリング設備、工作機械等、回転テーブル等の制御・電力供給
[研究・開発・実験設備]
▪自動車、2輪車、船舶等のモーターやエンジン等のパワートレイン、変速機、各種シャフト、ホイール等の回転物の温度・ひずみ計測
▪タービン、ポンプ等の高速回転の温度・トルク計測・加速度計測

詳細情報はこちら

◒軸端型スリップリング即納可能!
回転軸端面に取付け、小型で軽量、高速回転、長寿命。
標準モデル:4,6,8,10,20,36極

全標準モデル在庫準備

◆主に計測用として、回転機構部のひずみ・トルク・温度計測・各種センサー等の信号用途
▪小型軽量・長寿命
▪低速から高速回転まで(Max.2万rpm)
▪許容電流:200mA~500mA
▪許容電圧:50VDC/AC
▪使用環境:-40~120℃
<オプション>
▪エンコーダ内臓
▪アンプ内蔵
▪極数:45極、60極等、
❊特注対応あり

詳細情報はこちら

◒中空型スリップリング短納期対応
回転軸に直接組付け、標準型では、2極~24極

納期4週間~(❊極数により)

◆幅広い産業機器向けとして:電源供給、計測信号等
<中空型>
極数:2極~24極
回転数:~6000rpm
許容電流:5A
許容電圧:60VDC/AC
使用環境:-40~120℃
<オプション>
軸径・極数・許容回転数・許容電流等
❊特注対応あり

詳細情報はこちら

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
http://www.tosoku.jp/

メルマガ vol.10 【あらゆる車両のホイール6分力計測に!】

東測NEWS

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.10
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

いつも大変お世話になっております。
東測の奧野です。
急な冷え込みで秋を通り越して冬になってしまったのかと心配する最近です。
今週は銀杏拾いで秋を満喫しました。
暖房による乾燥で喉の痛みが気になる季節になりましたが、皆さまにおかれましても十分にお気をつけ下さいませ。
私は手洗い・うがい・ハチミツで乗り切る!と意気込んでおります。

今回はオートバイ・乗用車から大型バス・トラックまで多種多様なラインアップのあるホイール6分力計をご紹介させていただきます。単発的な試験にはレンタル対応も致します。

新製品紹介ホイール6分力計“ WFT ”

◒昨今の自動車業界は動力源・パワートレイン・制動・ウエイトバランス
等々が多様化しております。
そこで、高分解・高精度なホイール6分力計測評価が重要になってきます。

豊富なバリエーションで多種多様な対応

▪多様な車種
普通乗用車、SUV/ピックアップトラック、特殊形状なオートバイ、小型軽量な ATV/バギー、 大径大容量のバス・トラック、小径大容量のフォークリフト、トラクター等の農機

▪多様な環境
IP67に準拠しておりますので、散水路・雪道・オフロードテスト等々に対応。
また低温・高温試験等の過酷なテストにも対応。

▪高精度
6つの独立したブリッジ回路のため、温度特性に優れ、さらに後段の演算処理が少なく各分力の相互干渉が小さく高精度です。
シンプルな構造で取付・使用を容易にし、メカトラブルを最小限に抑える設計となっております。

詳細情報はこちら

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
http://www.tosoku.jp/

メルマガ vol.9 【【小形軽量・取付容易】 ひずみゲージ用汎用アンプ、アンプ内蔵式高速中空型スリップリング】

東測NEWS

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.9
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

拝啓
いつもお世話になっております。東測の高井です。
大雨や台風もありますが暑さが和らぎ秋らしく過ごしやすい日も増えてきましたね。

さて今回のメルマガは、中空型スリップリングとの併用に便利な小型アンプのご紹介です。
従来からの熱電対用だけでなくひずみ用タイプもあり、またアンプ内蔵式の中空型スリップリングもございますので是非ご参照ください。

中空型スリップリングとの併用に便利な小型アンプのご紹介

◒【New】汎用小形ひずみゲージ用アンプ
小形軽量モールド設計のため、回転部・非回転部とも設置場所を問わず汎用的に使用可能!

型式: AMP-SG-MH

▪回転側に設置することでスリップリングの回転ノイズ影響を低減。中空型スリップリングとの併用に最適。
非回転部においては、測定点に近い位置に設置することで外乱ノイズ影響を低減。
▪小形軽量設計で設置が容易。
専用のクランプとホースバンドを使用することでシャフト外周に固定したり(軸径φ25.4mm以上)、複数個を重ねて設置も可能。
▪1ゲージ/2ゲージ法など応力測定用にはブリッジ回路内蔵タイプも有り。(同寸法)
▪キャリブレーションやゲイン設定を遠隔で操作可能。

詳細情報はこちら(製品カタログ)
詳細情報はこちら(ひずみトラブルシューティング資料)

◒コネクタ型K型熱電対用アンプ
軽量コンパクト・コネクタとアンプが一体。回転体および非回転体の計測でも実績多数

型式: MICROTC

▪一般的な小型熱電対用コネクタと互換性がり、取付用穴を使い容易に固定が可能。
▪冷接点補償回路内蔵、リニアライザー内蔵し、精度よく計測可能。
▪補償温度範囲(設置部温度)0~50℃にて±3℃補償。
▪リニアライズ対応測定温度域(リニアライズ非対応温度域)
    ・Singleタイプは、+5~400℃(+5~1360℃)
    ・Dualタイプは、-50~400℃(-200~1360℃)

詳細情報はこちら(製品カタログ)
詳細情報はこちら(熱電対トラブルシューティング資料)

◒アンプ内蔵 高速中空型スリップリング
中空型スリップリングに熱電対アンプを複数内蔵、最高回転数は15,000rpm(特別仕様)

型式: B6-27KTC3K

▪高速中空型スリップリングBシリーズのローターに熱電対用アンプ収納部を増設、熱電対計測で懸念される測温誤差要素を解消。
▪薄型設計かつ一体構造のため狭小箇所での設置が容易。
▪最高回転数は標準7,000rpmから特別仕様15,000rpm(要空冷)まで、測定可能点数は3CHと5CH仕様の2タイプ。
▪接続方式は、ローター側は熱電対入力用補償導線出し、ステーター側は付属のコネクタケーブルにて。

詳細情報はこちら(製品カタログ)

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
http://www.tosoku.jp/

メルマガ vol.8 【雨の中でも使えるスリップリング! 回線速度や回転数・位置を高精度に計測できる付帯機能付き】

東測NEWS

※上手く表示されない場合は、こちらをクリックください。

東 測 NEWS    ~逗子より~ vol.8
海辺の街からお届けする計測情報コミュニケーション

拝啓
残暑の厳し日が続いておりますが、益々ご活躍のこととお喜び申し上げます。
いつもお世話になっております。東測の佐藤です。
今回のメルマガでは、雨などの環境下でもご使用いただける全天候型スリップリングや、
付帯機能エンコーダ内蔵型の製品をご紹介させていただきます。
皆さまの日々の業務遂行の一助となれば幸いです。

雨などの環境下でも、回転速度や回転数・位置を高精度に計測できる
付帯機能付きスリップリングのご紹介

軸端型スリップリングのマトリックス図。ライナップを機能別に紹介

極数と回転数さらに付帯機能が一目でわかる

▪多種ある軸端型スリップリングの機能を分かりやすくマトリックスにまとめて、ご希望の製品が一目で見つけられる様になっております。

❋New(新製品):デジタル信号対応スリプリング4,6,8,10極、S*/Dを新しくラインナップ。
❋New(新製品):熱電対計測用6チャンネルアンプ内蔵型高速(20,000rpm)スリプリング、モデルSHORTS10/T/TC6*T/LH を新しくラインナップ。

詳細情報はこちら

雨などの環境下でもご使用いただける全天候型スリップリング
SR4,6,8,10MW

実車に取付けて屋外走行試験などに使用可能

▪軽量コンパクト、永久潤滑ベアリング採用、筐体はステンレス製を採用し堅牢で耐食性に優れており、メンテナンスフリーです。
▪内部のリングとブラシは貴金属製で低ノイズ設計、計測などの微細な信号に最適です。

詳細情報はこちら

エンコーダ内蔵型スリプリング
SR4,6,8,10M/E60*全天候型オプションあり

回転数や速度の計測に最適

▪光学式エンコーダを内蔵し、回転数や回転速度の計測が同時に可能です。エンコーダは、1回転60パルスの信号を出力します。
▪ブラシリフターを標準で内蔵しており、スリップリングとしての機能を使わないときにはブラシをリングから浮かせることで、スリップリングの寿命の延長を出来るような機能を装備しております。

▪全天候型オプションもございます。

詳細情報はこちら

高精度エンコーダ内蔵型スリップリング、回転数や回転位置を
高精度に計測可能SR4,6,8,10A/PE512*100,256,360,512
パルスから選択可*全天候型オプションあり

回転数や回転位置を高精度に計測可能

▪光学式エンコーダを内蔵し、回転速度や回転位置・角度の計測が同時に可能です。エンコーダは、2相の512パルス信号とインデックスパルス(1回転1パルス)の信号出力です。
▪エンコーダ信号は、100,256,360,512から選択可能です。
▪ブラシリフターを標準で内蔵しており、スリップリングとしての機能を使わないときにはブラシをリングから浮かせることで、スリップリングの寿命の延長を出来るような機能を装備しております。
▪ローターサイズもMサイズ(φ50.8㎜)とAサイス(φ63.5㎜)を準備しております。
▪全天候型オプションもございます。

詳細情報はこちら

全天候型で雨などの環境下でも使用可能。
回転速度や回転位置を高精度で計測可能
SR10,20,36AW/E512/AX*256,360,500,512パルスから選択可

レゾルバ、タコメータへの切替オプションあり

▪光学式エンコーダを内蔵し、回転速度や回転位置・角度の計測が同時に可能です。エンコーダは、2相の512パルス信号とインデックスパルス(1回転1パルス)の信号出力です。
▪エンコーダ信号は、256,360,500,512から選択可能です。
▪配線接続は、ステーター・ローターともにコネクタータイプです。ローターはステンレス製、ステーターはアルミ製で軽量設計となっております。

▪レゾルバ:サイン波+コサイン波を90度位相をずらしアナログ出力最大10V、アブソリュート式です。過酷な環境下で使用可能です。
▪タコメータ:速度と位置に応じ2つのアナログ、最大で10Vまで出力します。

詳細情報はこちら

※本メールは、過去に弊社社員が名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
メール配信が不要な方は、お手数おかけしますが、こちらより配信停止のお手続きをお願い致します。

お問い合わせはこちら

株式会社東測

〒249-0005神奈川県逗子市桜山2-1-15
TEL:046-872-3023
FAX:046-871-4949
http://www.tosoku.jp/

古い投稿へ>