MICHIGAN SCIENTIFIC 計測用スリップリング、制御用スリップリング、小形軽量高速スリップリング、スリップリング低速型、EMC試験用光ファイバー送受信機、ミシガンサイエンティフィック、回転体計測-株式会社東測。

株式会社 東測

046-872-3023

PRODUCTS

関連製品

熱電対用回転アンプ

回転体の熱電対による温度計測精度向上のために開発された、“回転アンプ”

回転側にアンプを設置

・測定点数2~9チャンネル
・出力 約10mV/℃
・電源電圧±15V DC


詳細PDFダウンロード

コネクタ形K型熱電対用アンプ 《MICROTC-Single,MICROTC-Dual》

熱電対コネクターとアンプが一体になったコンパクト製品

回転側に設置することにより、精度補償が可能 

・測定点数1チャンネル
・入力K型熱電対
・出力5mV/℃
・電源電圧Single +7~+16VDC  Dual ±7~±16VDC


詳細PDFダウンロード

ひずみゲージ用回転アンプ

回転側に取付け、ひずみゲージの検出した微小信号を増幅

 

・入力1チャンネル
・出力±10V MAX
・電源電圧±15VDC


詳細PDFダウンロード

ブリッジ回路内蔵ひずみゲージ用回転アンプ

応力測定1ゲージ法(2および3線式)、隣辺2ゲージ法を直接接続可能なブリッジ回路を内蔵

回転部分にて電圧信号を増幅

・入力1、2、3チャンネル
・出力±10V MAX
・電源電圧±15VDC


詳細PDFダウンロード

回転ブリッジボックス

ブリッジ回路を回転側に設置することにより、

スリップリング接触部および外部からのノイズ影響を軽減。

※アクティブゲージとブリッジボックス間に温度差がある場合は、温度補正が必要です。

・測定点数1、2、3、4点
・入力ひずみゲージ120Ω、350Ω (測定点数4点の場合--1ゲージ2線式のみ)
・質量約70g

1ゲージ法、1ゲージ3線法、対辺2ゲージ法、直交2ゲージ法対応


詳細PDFダウンロード

実車実験用 ホイール取付 スリップリング治具 概要

ご希望のスリップリングを専用設計した治具に組み込むことができます。    

下記に実例を数点のせております。



詳細PDFダウンロード

実車実験用 ホイール取付 スリップリング治具 #1

雨・雪・オフロード走行にも対応の全天候型アッセンブリー 


使用スリップリング ・型式SR4MW (全天候型・リング数–4)


実車実験用 ホイール取付 スリップリング治具 #2

簡易防滴型 / トルク測定用



実車実験用 ホイール取付 スリップリング治具 #3

簡易防滴型 / 多点ひずみ測定用

使用スリップリング ・型式SR20M (リング数–20)



実車実験用 ホイール取付 スリップリング治具 #5

簡易防滴型 / 熱電対温度測定用

使用スリップリング ・型式S4 (リング数–4)

※雨・雪・オフロード走行にも対応の全天候型もございます。